WordPressをSSL化しロリポップでWebサーバーのみ使う設定

WordPress(ワードプレス)を使用し、Webサイトを構築

一般設定から、WordPress アドレス (URL) とサイトアドレス (URL)を

http:// → https:// へ変更

それに伴い、投稿や固定ページの内部リンク(画像など)を「Search Regex」というプラグインを使い、全て https:// へ変換。

念のため、「Broken Link Checker」というプラグインを入れて、リンク切れを暫くチェックすることにした。

以上で、post_metaにシリアライズされているURLが含まれている場合を除き、SSL化は完了。

 

次にWebサーバーのみロリポップで使用する予定でしたので、

ロリポップの初期ドメインのAレコードを参照し、

その値をレジストラ(今回の場合はお名前.com)でレコードの設定を済ませる。

 

この方法だと、一向にサイトが切り替わらず、エラーが表示されます。

 

 

 

SSLの場合はロリポップ公式サイトにも記載がありますが、Aレコードが変わりますので、

ユーザー専用ページの独自SSL証明書のページでIPを確認し、

記載してあるIPをレジストラでAレコードとして設定すると、設定完了です。

 

 

昨今、Webサイト全体のSSL化は必要性が高くなっておりますので、是非お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA